バツイチkila☆のビューティフルな毎日

バツイチ女性は賢く美しく!前を向いて生きていきましょう。 バツイチ生活の実態と本音で綴る日々の出来事。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラッシュバック

息子の怒った顔は彼の父親にそっくりだった。

そう思った瞬間、息が詰まった。
心臓が痛くて苦しくて、どうしようもなくなった。

息子は私似ではあるけれど
ちょっとした表情や仕草、何より喋り方が父親によく似てる。
キレ方までそっくりだった。


フラッシュバックだと自分でわかった。


あれから何年も経つのに
ずっとこんなことはなかったのに
遥か昔のことがこんな風に甦るなんて。

驚きとショックで不安定になってしまった。

まだ胸が痛い。


息子の前ではちゃんとしなければ。
悟られないようにしなければ。

| バツイチの思い | 17:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大丈夫ですか?

フラッシュバック…
よく聞きます。

何年経っても、昨日の事の様に蘇えるんですね。
やった本人は忘れてても。
私には何もできないのが、すごい歯がゆいけど、はけるときはいつでもはいてくださいね。

ゆっくり心も体も休めてくださいね。

| ショコラ | 2010/07/25 20:24 | URL |

わかる~~~

うちも 娘は思いっきり元旦那似・・・


血液型もAB型で元旦那と一緒


時々 ぞっとする程似てますわ(^-^;)


仕方ないことだけどねぇ~


時々言いたくなる

「そっくりだよ」


でも言えない・・・

| ベルメール | 2010/07/26 20:59 | URL | ≫ EDIT

>ショコラさん

大丈夫です。
昨日、友人に話を聞いてもらったので今日は楽になりました。
心配してくださってありがとう♪(^^)

苦しくなることなんて全くなかったんですけどね。
自分でビックリしてしまいました。
当分、息子を怒らせないようにしないと(笑)。

| kila☆ | 2010/07/26 21:35 | URL | ≫ EDIT

>ベルメールさん

遺伝子のいたずらですよね?(笑)
もちろん子供には何の責任もないのですけど
同じ表情、同じ言い方で怒られるのは心臓に悪いです。。。

私も言いたくなるときがあるけれど、やっぱり言いません(笑)。

| kila☆ | 2010/07/26 21:43 | URL | ≫ EDIT

驚きました

 いつもコメントを書いて逆に元気をkilaさんからもらっております。
 たまに掛け合い漫才を勝手に振ってお付き合いいただいております。
 でも、相手のせいなので、否定なさるとは思いますが。一度は辛く悲しい思いはなさっているのですね
 しかも可愛いお子様を通して以前の嫌なことを思い出してしまうなんて・・・。
 でも、お子様はそんなに深い意味は勿論無いでしょう。
 悟られないようにしてください。

 自分は全く知らない世界で愕然としました。
 申し訳有りません。

 これからも元気なkilaさんでいてください。

 気の聞いたコメントコンガラガッチャッテできませんが。

| きりんのみみ | 2010/07/26 23:22 | URL | ≫ EDIT

>きりんのみみさん

驚かせてしまってごめんなさい。<(_ _)>
自分でも驚いてしまいました。

離婚に至るまではそれなりの修羅場を乗り越えているので
嫌な思いというのは誰にでもあると思います。
それが今更蘇るとは思っていなかったので動揺しました。

でも、もう大丈夫ですのでご安心ください。

| kila☆ | 2010/07/27 21:08 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/28 00:11 | |

>鍵コメさん

心配してくださってありがとうございます。<(_ _)>
男の子はお年頃になるにつれて男親に似てきますね。
怒った顔がダブって見えたのがショックで
自分でもビックリしちゃったのだと思います。

許せていないかと聞かれると、許せていないのだと思います。
というか、私の中に「許す」という文字はない(笑)。
だからって、それに囚われて生きていくのは真っ平でしたので
思い出して憎んだりすることもなかったのですが
こういう形でフラッシュバックが起きるということは
忘れていないのでしょうね。

全然、失礼じゃないですよー。
色々アドバイスしてくださってありがとうございます。
遺伝子って不思議ですね。

| kila☆ | 2010/07/28 21:22 | URL | ≫ EDIT

遅くてすみません

フラッシュバックはつらいです。
多分、私にもわかる気持ちだと思います。

鍵コメさんがどういう内容だったのかはわかりませんが、
「許す」というのは大きなポイントなのかと
私もずっと思ってきました。
でも、そこは次元が違うところにあるような気もするんです。

それにとらわれるのは確かに嫌なので、とらわれないようにと
いつも前向きに・・と思うのですが、
お構い無しにフラッシュバックはやってきてしまいます。
心を弱らせます。
人というものの怖さを思い出してしまうのです。
以前の自分には想像すらできなかった心理状況です。
そして、こんな自分になってしまったことが悲しく、
相手をやはり許せない・・という気持ちになってしまうのです。

これこそが離婚で一番つらい壁なのではないかと思えるほどです。
胸のドキドキが脳にまで伝わってクラクラしてきます。
金銭的な壁や、支えあう相手のいない不安、壁は沢山ありますが、
この壁は、私から「自信」や「希望」をむしりとろうとします。
まさに「大きな爪あと」を残された思いになります。

まだ離婚して1年の私はまだまだ、日々、これとの戦いです。
そんな自分から早く逃れたいです。
早く元夫をただの「子どもの父親」として思い出せるようになりたいです。
まだまだ顔を思い出すだけで、心臓が・・・
でも、子どもにとってはたった一人の父親。
しかも、小学生の子どもにとっては「大好きな」父親。
子どもの大好きな人のことでこんな思いをしないで済むようになりたいんですが・・・

自分のためにも、もうそんなことで打ちのめされたくない。
強くなりたいです。

| ゆん | 2010/08/03 06:10 | URL |

>ゆんさん

まだ1年しか経っていないなら、心の傷が癒えてなくて当然だと思います。
私も2年くらいは腹が立ったり、顔も見たくない!と思ったりしていました。
だから、ゆんさんの書かれていることがよくわかります。

許してやろうなんて気はさらさらなく(笑)
ただ、時間の経過と共にどうでもいいことになっていました。
仕事を始めたので覚えることが沢山あって、その仕事が楽しかったので
気がまぎれたのだと思います。

だから、先日は「どうして今更?」という感じで、驚いてしまったんですね。
息子の顔や怒り方ががあまりにも似ていたんです。
まぁ、親子ですから似て当たり前なのですが。

> 人というものの怖さを思い出してしまうのです。

↑うんうん。そうなんですよね。
私も見事にその瞬間を思い出してしまいました。
15年経っても動揺するほどです。
また同じように動揺したらどうしようと不安になったりもしましたけど
落ち着いた今は、あんな風になることはもうないと勝手に思っています。

私ね、許す必要なんてないと思うんですよ。
無理にいい人になんてならなくていい。
子供の前では悪口とか言いませんけど
心の中では「ばーか」とか平気で思ってる(笑)。
思い出すと腹が立つから思い出さないようにしてる。
ずーっと、そうしてきたんです。

ゆんさんはもう少し時間が掛かるかもしれません。
でも、きっといつかはどうでもよくなる日が来ます。
無理は禁物。
自分を労わりながら楽しく毎日を過ごすのが一番!
心の傷を癒すには時間が必要なんです。

| kila☆ | 2010/08/03 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beautifulx1.blog110.fc2.com/tb.php/585-0ef68fec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。