FC2ブログ

バツイチkila☆のビューティフルな毎日

バツイチ女性は賢く美しく!前を向いて生きていきましょう。 バツイチ生活の実態と本音で綴る日々の出来事。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奨学金

奨学金ガイドブック

昨日は修学旅行の説明会でした。

その後、進路に関する説明もあって
きっと奨学金の話も出たのだと思いますが
途中で退席したのでわかりません。

昨日は塾の日だったんです。
学校から真っ直ぐ塾へ行ってくれたら
最後まで説明を聞くことができたのですが

『一度、家に帰ってから行きたい』

とか言いやがる子供がいるもので
説明会を途中で抜け出し息子をピックアップし
速攻で帰宅してご飯を食べさせて塾へ送りました。


奨学金。
大学進学にあたりウチは当然借りることになりますが
進学先によっては第一種だけではなく第二種も併用する形になります。

学生寮のない大学の場合、学費の他に生活費も掛かる訳で
バイトで生活費の全てを賄うのは厳しいかな?と思っています。
バイトばかりに追われて、肝心の勉学が疎かになっても困ります。

ただ、後の返済を考えると、あまり沢山借りるのも大変です。

国公立で学生寮のあるところ!

と言い続けてきましたが
まあ、子供っていうのは親の思い通りにはならないもので・・。
息子は今、せっせと大学の資料を集めています。

できるだけ本人の意向に沿ってあげたいと思うのですが
志望校が決まれば私の覚悟もできるでしょう(笑)。

| バツイチの子供 | 15:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うんうん

うちも今から大学は国立で家から通える範囲
学費は奨学金でお小遣いは高校生からバイトで稼げと言ってあります
当然親として責任の範囲で出すつもりで貯金はしてますが
それをアテに気楽になりすぎてもどうかと思うので
お金は大事だってことを学んでほしいので必要以外は常に
お金はないと言い聞かせてますが…
鬼な親かもしれません^^;

| ちびりん | 2010/09/24 09:25 | URL |

>ちびりんさん

私もお金はない!と言い続けてきたのですが
どこまで本人に伝わっているのかは謎ですね。
それでも最近は少しずつお金のことを気にするようになりました。
でも、ウチの息子はバイトはしません(笑)。

自宅通学なら全然楽なのですが
地元の大学はイマイチで行く気はさらさらなく
となると生活費も考えねばならず。。。

宝くじ当たらないかな?

| kila☆ | 2010/09/24 22:49 | URL | ≫ EDIT

進学費用心配です。

うちは、大学に進学しても、バイトはしなさそうです。
理系希望なので、実験とかで時間が無いかなと。
それどころか、奨学金をうけるのも、いやだと言っています。
「奨学金て借金やろ?ちゃんと就職できるかわからんのに、
借金は負いたくない」とか言って。
確かに借金は良くないとは教えていたけど、
それとこれとは別だろ、という気持ちですが。
東京に行きたいと言っているので、
進学費用については本当に頭を痛めています。
養育費も20歳までになっていて・・・。
とーっても後悔しています、離婚時の交渉に失敗したなと。
貯金も少ないし。
どうなることやら。(やけ気味)

| かなこ | 2010/09/25 05:19 | URL |

>かなこさん

ウチは以前から「大学に進学するなら奨学金で!」と言い続けてきました。
私の稼ぎだけでは到底無理ですし、息子も借りる気満々です。
学費は奨学金で賄って、生活費はバイトで稼いでもらうのが理想なのですが
どうなることやら・・(苦笑)。

奨学金を借りずに進学するのはきつくないですか?
確かにいずれ返さなければならない借金ですが
母子家庭以外の方も沢山利用していますし
学費を考えると利用した方が間違いないかなと思います。

息子さんにその辺りを説明して理解してもらってはどうでしょうか?

| kila☆ | 2010/09/25 21:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beautifulx1.blog110.fc2.com/tb.php/608-c8f30c41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。